あかちゃんの死を考えるセミナー

あかちゃんの死を考えるセミナー

第2回 あかちゃんの死を考えるセミナー
~流産・死産・新生児死亡を体験された お母さん・ご家族・支援者の方へ~

日時

2016年10月29日(土)
13:00~16:00 (午後12時30分~ 受付開始)

会場

【京都】ホテルビナリオ嵯峨野 地下スタジオ
http://hotel-binario.jp/access/
〒616-8372 京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4 ℡ 075-871-9711
JR嵯峨嵐山駅南側 徒歩2分、嵐電嵯峨駅北側 徒歩5分

参加対象

体験者、ご家族、医療従事者(医師、看護師、助産師、保健師、心理士等)、学生

定員

50名(要予約)

参加費

(お茶、お菓子付き)
体験者・ご家族 1000円
医療従事者 2000円
学生 1000円

*参加費は当日、会場受付にてお支払いください

お申込み締切

2016年10月21日(土)まで

申し込み方法

FAXまたは本頁の申し込み欄またはお問い合わせ頁よりお申込みください

プログラム

13:00 体験者の講演(体験者 角屋博美さん)

14:00 休憩

ティータイム ~楓カフェ特製のお菓子とお茶をお召し上がりください~
アロマセラピストによるアロマハンドマッサージ体験(無料)

14:30 体験者交流会/職種別交流会

体験者交流会
~数人のグループに分かれて、赤ちゃんとのエピソードや今抱えている気持ちなどを自由にお話いただく時間です

職種別交流会
~専門職のグループを作り、体験者やそのご家族をサポートしていくための意見・情報交換をしていただく時間です

16:00 閉会

第12回 あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都

日時

第1日目 2014年9月27日(土)

9:30 受付開始 開場
10:00~16:30

第2日目 2014年9月28日(日)
9:00 受付開始 開場
9:30~16:30

会場

京都教育文化センター

〒606-8397
京都市左京区聖護院川原町4-13
TEL 075-771-4221

HP http://www2.odn.ne.jp/kyobun
アクセスはHPをご覧ください。

参加費

[医療者・一般] 前売り 8000円/当日10000円

[体験者・学生] 前売り/当日とも2000円

[研修会の参加費] 各クラス 1000円

※ 前売りは、事前振り込みしてください。
※ 研修会参加費は当日受付にてお支払いください。
※ 研修会のみの参加はできません。
※ 体験者の方は研修会に参加できません。
※社会人学生の方は一般の料金をいただきます。

申し込み方法

FAXまたは本頁の申し込み欄またはお問い合わせ頁よりお申込みください

プログラム

9月27日(土)
【大ホール】

10:00~11:00
大蔵珠己「親になることを支えるケア~死産を迎えて~」
11:10~12:10
中島輝美「あかちゃんと家族に寄り添うケア~NICUでの看取りを経験して~
13:10~14:10
池川明「胎内記憶と誕生死~ママさようならありがとう」
14:20~15:20
坂下裕子「答えのある問いと答えのない問い~遺族の語りを通して~」
15:30~16:30
和田浩「患児とご両親を支える~周産期における緩和ケアとグリーフケアを中心に~」

9月28日(日)
【大ホール】

10:00~12:00
岡田由美子「赤ちゃんとの出会いと別れの傍らで~周産期・小児科での心理支援~」
13:30~15:00
葉祥明「ありがとう愛を!-こどもの死と家族の絆―」
15:00~15:30
葉祥明 サイン本販売
15:30~16:30
石原睦久・久美 体験者の方から「今もいっしょに暮してる」
【202号室】
9:30~12:30
研修会① 大蔵珠己「臨床における死産のケアの実際」定員30名
【203室】
9:30~12:30
研修会② 橋本洋子「こころを動かすワークショップ~赤ちゃんの死を前にして」
定員40名
【101室】
9:30~12:30
体験者交流会

第11回 あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都

日時

2013年9月28日(土) 10:20~16:10

受付 9:30~

開場 10:00~

会場

京都教育文化センター

〒606-8397

京都市左京区聖護院川原町4-13

℡ 075-771-4221

http://www2.odn.ne.jp/kyobun/

参加費

[医療者・一般] 前売り4000円/当日5000円

[体験者・学生] 前売り/当日とも1000円

[ワークショップ参加の方]先着順/各クラス1000円

申し込み方法

FAXまたは本頁の申し込み欄またはお問い合わせ頁よりお申込みください

プログラム

101号室 10:30~12:30 ワークショップ①大蔵珠己 周産期のグリーフケア

13:30~15:00  ワークショップ②橋本洋子 NICUのグリーフケア

大ホール 10:30~11:30 NICUでのグリーフケア 和田 浩

11:30~12:30 周産期のグリーフケア 山中 美智子

13:30~15:00 看取りとグリーフケア 坂下 裕子

15:10~16:10 体験者の方から

第10回 あかちゃん こどもの死を考えるセミナー in 京都

日時

2012年7月7日(土)10:00~16:30受付・開場9:30~
2012年7月8日(日)9:30~16:30受付・開場9:30~

会場

京都教育文化センター
〒606-8397
京都市左京区聖護院川原町4-13

TEL:075-771-4221
http://www2.odn.ne.jp/kyobun/
交通アクセスは上記HPにて確認してください。

参加費

医療者・一般:前売り8,000円 当日10,000円
体験者・学生:前売り2,000円 当日2,000円

申し込み方法

FAXまたは本頁の申し込み欄またはお問い合わせ頁よりお申込みください

プログラム

7月7日
[大ホール]
10:00~11:00開会挨拶田中啓一
オープニングセレモニー歌手橋本昌彦
11:00~12:30NICUでのグリーフケア関和男北村多江子
13:30~16:30産科医と家族のつながり竹内正人井上修一・文子夫妻
[205号室]
11:00~12:30学生へのグリーフケア米田昌代中島奈美能町しのぶ
13:30~16:30 NICUでの看取りのケア・医療者の思い
菊池尚子橋本洋子大西ゆかり
[103号室]
11:00~12:30きいてほしい流産のこと田中啓一管生聖子
13:30~16:30きいてほしい人工死産のこと藤本佳代子体験者交流会
きいてほしい死産のこと大蔵珠己能町しのぶ体験者交流会
[101]展示/販売コーナー
※お食事、休憩スペースもございます

7月8日(日)
[大ホール]
9:30 ~ 12:00 臨床での死産ケア 大蔵珠己 白根みゆき
13:00 ~ 15:00 ピアサポートグループからのメッセージ 藤本佳代子 坂下裕子 古屋真弓
15:00 ~ 16:00 こどもへの思い 村上委佐哲 早衣子
16:00 ~ 16:30 閉会 主催者からの挨拶
[205号室]
9:30 ~ 12:00 周産期・NICUの心のケア・心理士の関わり 岡田由美子 管生聖子
13:00 ~ 15:00 誕生と看取り 山中美智子 佐藤律子
[103号室]
11:00 ~ 12:30 きいてほしい流産のこと 田中啓一 管生聖子
13:30 ~ 16:30
きいてほしい人工死産のこと 藤本佳代子 体験者交流会
きいてほしい死産のこと 大蔵珠己 能町しのぶ 体験者交流会

[101]
展示/販売コーナー
※お食事、休憩スペースもございます

アクセス方法

お問い合わせ